矢吹歯科(足立区)      インプラント専門サイト

インプラント案内


メール相談受付

   治療費参考リンク
   


当院の院長が紹介されました

−−−−−−−−−−−−−
トップページ・リンク




日本歯科医師会


東京都歯科医師会


足立区歯科医師会




============

歯科医師向け情報

@錦部製作所
歯科医療機器(超音波スケーラー用チップ)製造の第一人者である錦部製作所の公式ホームページ。


私から一言

個人的ですが、歯周病専門医から、これから手がけようと決意した先生は一度試す価値は有ると思います、患者さんに優しいチップを実感します。
適応機器が有ります。

−−−−−−−−−−−−−


トップページ・PRリンク



















災害による被災者の皆様へ
災害により被災され不安を抱えていらっしゃる被災者の皆様の心中を考えると言葉が出ませんが、1人の人間として心よりお見舞い申し上げます。

また、不幸にも犠牲となられてしまいました方には、心よりご冥福をお祈りいたします。

矢吹歯科紹介

「インプラント」以外のことに関しては『矢吹歯科』をご利用ください


2017年 11月 25日 最新


(このホームページは、100%私の余暇「本業は歯科医師ですので・・・」による手作りです、


見難い部分が有りましたらご容赦ください。)



足立区の歯医者、無痛治療・無痛インプラントの矢吹歯科です


東京足立区で無痛麻酔治療(「日本歯科無痛治療協会」・東京都に登録済)を主体として、「口腔内カメラ」を使用したDrと同じ視点で状況を「見せる説明」をしますので安心して次のような治療を受けられます。

歯の保存科・バネ無し審美義歯・人工の材料歯科・相談歯科(セカンドオピニオン)。

保護者が我子の口の中を理解しやすい「見せる説明」が受けられる、小児歯科。

幼児など、医院側でお預かりする事で可能な母親治療科や歯科母子感染予防。

ドックベスト・セメント応用の予防から無痛治療。

3DS応用の口腔内細菌レベルでの予防。

インプラントや歯牙移植、骨再生治療等の口腔外科の1分野。

漂白や歯のクリーニング(茶渋落とし)等によるアンチエイジングまでしています。

ご相談ください。



東京都足立区東和5−5−25
03−5697−5644


矢吹歯科


療科目紹介診

●一般歯科−−−−−−−−−−

【一般的な治療科】

・歯の保存科

通常の歯科医院で日常行われている、必要に応じての「各種歯の検査」や虫歯及び歯周病(ノーロー)の治療をする事により、歯を口の中に留めようとする「歯の保存科」

・入れ歯科

義歯の製作や調整する「入れ歯科」

・人工の材料歯科

金属アレルギー等、人工的な材料を選択した治療をする「材料歯科」

・相談歯科

日常の診療時における簡単な相談をする「相談歯科」


「オゾンナノバブル水」の応用


その他2008年末から、個人的な見解からパーフェクトペリオの後発の物では有りますが、「オゾンナノバブル水」を使用する治療に着目。

2010年からパーフェクトペリオと同様の「むし歯予防」「歯周病予防」など、そしてパーフェクトペリオには無い「その他の軟組織疾患」の治癒促進や「疾患予防」及び「むし歯治療」「歯周病治療」へと幅広い範囲で、2011年から本格的に医院内で応用した治療を始めています。

オゾンのパワーを家庭で手軽に応用できる、歯科専用洗口液「AQUANANOOZONE DENTAL(アクア ナノ オゾン デンタル)」も販売しています。
新型インフルエンザの予防にも良いと考えられます。
下記の「3DS」との併用でカナリの効果が期待できそうです。

※お知らせ
「2011年3月11日の震災」より製造中止となっていましたが、何とか安定した製品を製造する事が可能となり、当医院で9月には入手販売を再開しました。

詳しい情報は別・矢吹歯科サイト「ナノバブルの応用」にて記載

●予防歯科(3DSを使う予防)−−−−

【むし歯・歯周病・母子感染等の3DS応用の予防】

フッ素を塗ったり、歯のミゾを予防的につめる等の「むし歯の予防」スケーリング(歯石取り)やクリーニング・PMTC等による「歯周病の予防」唾液検査や3DS等を併用、或いは応用した最新の予防法と、それらを別角度からアプローチする母子感染予防等。

別・矢吹歯科サイトむし歯予防プログラムにて記載

母子感染予防について

【大切なお子様の歯をむし歯から守るために3DSを使う】

むし歯菌は生まれたばかりの赤ちゃんの口の中にはいないことが確認されています。
赤ちゃんの口の中に歯が生え出す頃から次第に虫歯菌が発現する事実が有ります。
「虫歯菌は何処から来るのか」と言うと、むし歯菌は生後19ヶ月から31ヶ月の時期に主に母親からスキンシップ感染すると言える結果が出ました。
だから「我が子のむし歯予防」は、先ずお母さんの口の中から「虫歯菌」を減らす事が役立つ事となる訳です。

別・矢吹歯科サイトむし歯予防プログラムにて記載

【「虫歯菌」を減らす・3DS】

定期的に細菌検査を行い、除菌処置を繰り返すとよいでしょう。
小さいお子様がいらっしゃる方は、家族全員が3DS等を行い、むし歯菌をなくして、子供に感染するのを防ぐことが理想だと考えられます。
また、お母さんに治していないむし歯があると余計にミュータンス菌(虫歯菌)が増加しますので、早めの治療が大切です。

別・矢吹歯科サイトむし歯予防プログラムにて記載

【「歯質」の中に入り込んだ細菌を殺菌する・ドックベストセメント療法】

一度虫歯になってしまった部分には虫歯菌が侵入侵攻しています。
その虫歯菌を完全に取り除かなければ、菌の居る場所から再びむし歯になってしまいます。
その為治療としては、虫歯菌の隠れている健康な歯質までをも含めて完全に削り取らなくてはなりません。
もしも、神経ギリギリの所まで虫歯菌が隠れながら侵攻したならば、その部分は完全に取り除くため神経が出てきてしまい、結果として神経は健康な状態であっても掘った穴が達してしまったために神経を取り除かなくてはならない状態になります。

このドックベストセメント療法は、歯質内に侵攻しているむし歯菌をその場で殺菌して無効化するところに特異性が有ります。
つまり削り取るという物理的な完全除去ではなく、科学的な殺菌による除去という事になります。
ただし、即効性は期待できませんから「今日治療したから明日には最終処置で完了」とはなりません。
もちろん、小さい虫歯なら即日や短期間で終了する場合もあり得ますが、小さい虫歯なら従来からの方法が適応になると思います。
また、完全に神経まで達する(神経が病的な状態になってしまっている)場合は適応できません。
ご自身が適応なのかは実際に見てからの判断になります。
保険の治療と異なり万人に平均的に適応できる治療ではありません。

別・矢吹歯科サイト無痛治療(ドックベストセメントについて)にて記載

●小児歯科−−−−−−−−−−

【お子さんの治療】

小さい(主に3才以上の)お子さんでも治療ができます。
初めてで怖がるお子さんでも、又、嫌がるお子さんでも、何回か“歯医者さんごっこ”に通うことで押さえ込む事無く、少しずつ実際の通常の治療が出来るようになります(緊急時を除く)。
親としては“歯医者さんごっこ”の通院が大変でしょうが、お子さんのがんばりに期待して、優しく見守りながら根気よく最終処置まで通って下さい。
3才以下の幼児は、必要に応じ出来うる処置をしています。
また、保護者にも納得して安心のシステムを採用しています。

【保護者の理解が得られるシステム】

大人もそうですが、我が子なら尚更「今、何をされているのか」が解らないのは不安ですよね。
当院では「口腔内カメラ」でのモニター画面で、Drと同じ視点で歯の状況説明が受けられるので、子供の口の中の実態を保護者も把握して同時に治療内容を聞きながらカウンセリングにより治療計画を立てます。
立てた治療計画に沿って治療が受けられますから、特に保護者の方にも安心してもらえるシステムです。


●母親治療歯科−−−−−−−−

【お母様の治療】

「小さいお子さんがいる為に自分の治療を我慢しているお母様」を対象に、責任を持ってお子さんをスタッフが待合室等でお預かりし、お母様が安心して治療出来るように対応しています。
また、お母様を通してお子様の「むし歯の予防」をする母子感染予防も対応しています。
詳しくは[矢吹歯科]→[診療科目]→[予防歯科]→[母子感染予防について]をご覧ください。


●美容歯科(審美歯科)−−−−−

バネ無し審美義歯・漂白や歯のクリーニング(茶渋落とし)等による


アンチエイジングまで。

【口元を自然に美しく】

黄ばんだ歯を「より白くする」ブリーチング(漂白)や、茶渋(ヤニ?)を落として「本来の白い歯」に戻すデンタルクリーニングとか、セラミック等の白いつめ物やカブセ物で「金属を白い歯」にしたり、歯の付け爪で「自然な白い歯」や、金属のバネが無い審美義歯等を駆使して「より口元を美しく自然に」する為の治療をしています。

別・矢吹歯科サイト白い歯って、そのひとを笑顔にする働きがありますよね。にて掲載



審美義歯とは

【金属のバネが無い入れ歯】

金属のバネをトレードマークにするには未だ早い学生さんや、恋愛をしなくてはならない若い方、人前で会話をしなければならない営業関係の方、或いはお子さんの幼稚園や小学校での会合やその後の二次会三次会、息子さんやお嬢さんの入学式や卒業式、或いは成人式や結婚式など等。
人生には事有る毎の対面を要する行事が有ります。
色々な場面でお口の中に「入れ歯のバネが・・・」見えたら笑顔に自信が持てません
よね。
そんな悩みに対応しています、ご相談ください

バネの無い義歯について

(ノンクラスプデンチャーについて)

当医院の経緯として、日本では非常に物珍しく、まだまだなじみの薄い1999年からアメリカで開業する友人等の経由で情報を入手し着目、私が所属する臨床研究グループで検証を開始しました。
その結果、英国生まれの義歯であり米国等の海外での臨床実績を評価して、早くも2001年より本格的に導入、日本での取り扱い医院として10年以上の実績年数を保有しています。

当医院での実績評価として、この義歯でのトラブルは殆ど有りません。

●口腔外科−−−−−−−−−−

【歯を抜く治療・他】

代表的な外科とは抜歯ですが、当院では出来るだけ痛くない麻酔方法で、抜歯療法や腫れの処置を行っています。
特に抜歯療法では、治療後の腫れの頻度を下げる為、“出来るだけ短時間で無理無く処置を終了させる事”を実行しています。
同様に出来るだけ刺激を避けて、痛みや腫れの頻度を押さえてのインプラント・短期型インプラント・骨再生治療・歯牙移植・等をしています。

【歯を埋め込む治療・インプラント】

現在、一般普及しているインプラント治療に要する総合治療期間は、6ヶ月前後から場合によっては1年程度と言われています。
「短期型インプラント」は、約2ヶ月前後で終了出来て、信頼性は同等か場合によってはそれ以上の物です。
ただし、基本的に普通型のインプラントと同様で、状態によっては出来ない場合もありますので来院ご相談ください。


●相談歯科(セカンドオピニオン) −−

【セカンドオピニオン】

今、ご自信が受けている治療方法がどのような治療なのか解らないと不安になります。
当院での治療については、「解らない治療」は余り無いと思いますが、「他の医院で受けている治療内容について知りたい」と感じている方も居ます。
そのため、治療はともかく「相談だけ・・・」と言うセカンドオピニオン等の「相談歯科」をしています。



このホームページは矢吹歯科「口腔外科」の中の

『インプラント』専門のホームページです。



「インプラント」以外のことに関しては『矢吹歯科』をご利用ください




PRリンク





●一般歯科

●インプラントについて